フィリピン留学・英語留学は費用の安さや充実したマンツーマン指導、日本から近距離であることなどで最近とても人気があり利用する人も増えています。

そんな人たちに注意してほしいのは、留学するときは必ず海外旅行保険に加入をするということです。

教えてgooのいろいろな情報を集めました。

なぜかというと、フィリピンの病院は、治療をする前に費用の全額支払いを求められるからです。

費用を支払えない場合は、治療を受けることができません。

最高のカナダ留学技術のご紹介です。

ですから万が一の急な病気や事故に備えて、十分な手持ちの現金がなくてもキャッシュレスで支払いができるようにしておくと安心です。
3ヶ月以内の短い留学なら、ほとんどのクレジットカードに海外旅行保険が付いていますのでお薦めです。

フィリピン留学・英語留学をする人は、フィリピンには日本ではあまり耳にしたことがないデング熱やアメーバ赤痢、腸チフス、狂犬病など南国特有の病気がありますので、どんな症状がでるのかや予防を知識として知っておきましょう。

そしてもしもフィリピン留学・英語留学中に体調が悪くなったときは我慢をせずにすぐに病院へ行きましょう。



留学先の学校には日本人のスタッフもいますし、フィリピンには多くの日本人が実際に生活をしていますので、心配しすぎずに冷静に対応しましょう。

ただフィリピンの水道水は日本と違って殺菌消毒をされていませんので、飲まないように注意しましょう。

フィリピンでは飲料水はペットボトルのミネラルウォーターを購入するか、給水器の水を飲むのが常識です。